Kikuchy's Second Memory

つくる楽しさをもっと伝えたい。プログラムを書いていて、わからなかったこと・気付いた事を書き留めています。

『はたらく魔王様!』読書ログ(1/100)

まさかラノベのタイトルをこのブログにあげることになるとは思いもせなんだ。

Facebookにて、今年度の目標を立てました。


物語を100冊読む。



読んだ側から紹介しないと忘れそうなので、早速読んだ本を紹介したいと思います。

『はたらく魔王様!』

はたらく魔王さま!: 1 (電撃文庫)

はたらく魔王さま!: 1 (電撃文庫)

最近アニメが始まっていて、それを見た弟が原作を買って来ていたので借りて読みました。

読んだ感想:
あらすじの所には「庶民派ファンタジー」とあるし、個人的にもラブ成分は少ないと思うので、きっとラブコメではない。
内容については諸兄の方が詳しいと思われるので割愛。
物語も破綻なく、ラノベにありがちな理不尽な展開はあまり感じられませんでした。
最後の敵が主人公たちを襲った動機がありきたりすぎるし(それ故主人公に看破されるし)、そのネタバラしの辺りの展開だけ、テンポが悪くて読むのに飽きたかな、とは感じます。
全体的にはしっかりギャグになっていて、読んでいて楽しかったです。
作者の方はなかなか語彙が豊富で、正直私の知らない単語がポンポン出て来ていました。
思った以上に私の語彙不足は進んでいたようです。
国語辞典でも読んだ方が良いかしら。

広告を非表示にする