Kikuchy's Second Memory

つくる楽しさをもっと伝えたい。プログラムを書いていて、わからなかったこと・気付いた事を書き留めています。

pixiv 小説を kobo touch で読むためのスクリプト書いてみた

http://www.flickr.com/photos/88964830@N08/8877873002
photo by ActuaLitté

技術書は電子版を買うようになってきた今日のこの頃。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。


pixiv 小説の作品をkobo touch用のEpubに変換するスクリプトを書きました。


kikuchy/aozorizer · GitHub


仕組みは簡単で、

  1. pixiv 小説の本文を取得する
  2. pixiv 小説記法を青空文庫の記法へ変換
  3. AozoraEpub3を使ってEpubへ変換

ということをしているだけ。
突貫で作ったのでソースがとんでもなく汚いのはご愛嬌。すみません。


どうして作ったかと言えば。


最近は通勤中にkobo touchを使って本を読む事が増えました。
紙の本より重たくないですし、電子インクなので目も疲れづらいのが嬉しい。

そのうち、Web小説もkobo touchで読みたいと思い始めました。
端末がネットに繋がらないのはつらいですが、縦書きで読めますし何より目が疲れにくい*1

手始めにpixivの小説作品を変換するようにしてみました。
そのうち、小説家になろうあたりの作品もEpub化してみたいです。


そしてなぜperlで作ったかと言えば。

perlの練習をしないといけなかったからです!!

*1:重要。近視が進行しているため、これ以上の視力低下は避けたい